これ読めますか?

from:本多康裕

こんちには

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく

この文章は、某2chで5~6年前に流行っていたコピーペイント。
いわゆる、コピペです。

この文章によると初めの文字と最後の文字さえあっていれば、順番関係なく意味がちゃんとわかるということらしいです。

あなたは読めましたか?

僕は結構、自然に読めました。
こんなにデタラメな文字の配列でも普通に読めてしまうのには驚かされました。

雰囲気で読めてしまうから本当不思議です。

ちょっと前に流行ったトリックアート的な感じがしますよね?

このコピペを誰かに教えたい・・・

誰かとこのことを話したいとずっと思っていました(笑)

でもこれまで誰にも話した事がありませんでした……
情報をシェアしたいのに誰ともしていません……

正確に言うと、うまく説明ができないからです。

このコピペは、目で読んでもらわないといけないんです。

いきなりコピペをメールで送りつけたり紙に書くわけにはいかないしで、言葉で説明するのは難しすぎますからね(笑)

説明って難しい

このように、どうやって説明したらいいか?
って困ってしまうことってありますよね?

例えばトーク番組である芸能人がすごい面白いツッコミをしていたといます。

あなたはお腹を抱えて爆笑しました。

その後、友人に伝えようと思っても、空気感やタイミングまでは完璧には伝わりません。
だからその場で、友人も大爆笑させるのはとてもハードルが高い技術になってしまいます。

観ていない人にどれだけうまく説明してもあまり響かない……
伝えるのと伝わるのは違うってことですよね?

これはビジネスでも同じようなことがあります。

実際に経験した人しかわからない。
実際に使った人しかわからない。
実際にセールスマンに説明を受けた人にしか価値がわからない。
ってことが結構あります。

商品・サービスを伝わるコピーライティング

ホームページやECサイトで商品やサービスの紹介文を苦労して書いても、お客さんに商品を知ってもらうだけじゃなく、商品の良さを理解してもらえなければ何も意味がないですよね。

すごい良い商品なのにあまり売れない……
競合ライバル会社よりいいサービスなのに何故か競合ライバルの方が評判良い……
他社より条件いいのに求人がうまくいかない……

こんな経験があるとしたら、あなたの会社や商品、サービスの良さがまだまだお客さんに対して伝わっていないのかも知れませんね

コメントを残す




CAPTCHA