WEBサイトにアクセスを集めれてる?

from:本多康裕

あなたの会社のホームページやブログってどれくらいのアクセスがありますか?
リアルの店舗で言えば、訪問数ですから気になっている人も多いんじゃないでしょうか。

そもそもアクセスというのは、アクセス解析ツールを利用して確認しますよね。
そのツール上では、閲覧数がUUとPVという単語で表記されます。
ホームページやブログに訪問した人のことをUU(ユニークユーザー)といい、PV(ページビュー)というのは、ページを閲覧された回数のことを言います。

ビジネスで重要なのは、UU(ユニークユーザ)の数になります。
それは、一人の人が何度も見るより、毎日いろいろなお客さんが来てくれる方が良い!ってことなんですが、それだけではありません。

ページビューには、ロボットのようなものも含まれるからです。
大手のアクセス解析ツールでは、スパイダーといい有名検索エンジンロボットと、ユニークユーザーを別けて表記することができるのですが、海外の無名なロボットや日本国内でも新規ロボットなどは、把握できないのが現状です。

つまり、単純にページビューが多くても、それだけの人が観てくれているって結論にたどり着かないわけです。

そこで、一番わかりやすいのは、ユニークユーザー数を日にち事に、比較していくっていう確認法です。
日にちや週ごと、月ごとに比較すれば、最近増えたな~とか減ったな~ってわかりやすいわけです。

アクセスを集める方法

これ本当に、よくお客さんに質問されます。
「無料でアクセスを集める方法ありませんか?」ってね(笑)

裏技のようなものは、今現在はほとんど使えなくなりました・・・
使えなくなったどころか、ブラックハットと呼ばれる悪質な小手先のSEO対策はペナルティすらくらってしまいます。

そのペナルティというのは、最悪の場合、検索システムから除名されるという非常に怖いものだったりします。

僕の知り合いでも、アフィリエイターに宣伝してもらったら、ペナルティくらった!っと言っていた人もいます。
そして僕自身も、動画を利用するとアクセスが稼げるというのを知っていたので、動画ばかりにしたら一時的にアクセスが集めれたものの、すぐペナルティをくらい新規ページがグーグル検索に引っかからなくなってしまった経験があります。

数十万円と数か月をかけ、企画・制作したWEBサイトにアクセスがゼロに近い状態になってしまう。
これは、精神的にも経済的にもきつい経験です。

グーグル様もお金でリンクを買うことはペナルティ理由になるとおっしゃっています(笑)
なので、お金で買わないホワイトなSEO対策をしましょう。

コメントを残す




CAPTCHA