物販のサイトを持っている人注目!

from:本多康裕

物販のサイト
ここ数年・・・
スマホが急激に増えました。

それにより、ネットユーザ自体も増えたのでインターネット業界ではビジネスチャンスだと言われていますよね?

確かにチャンスです!!
でも、これまでネット販売をしていない大手企業もネットにチカラを入れてきたので競争が激しくなってきています。

生まれる格差

競争が以前より激しくなることによってネット格差社会のようになってるんです。

例えば、大手サイトで考えると数年前は、楽天が一強でした。
でもamazonが抜きました。まあやっと抜いたのかぁって感じでしたが(笑)

そしてヨドバシもどんどん、どんどん良いサイトになり順調にユーザーが増えいています。
ヨドバシの強い戦術としては、ポイントの還元と、即日配達が無料なところです。

amazonがプライムという有料会員になっていなければ、即日配達ができません。
でも、ヨドバシなら即日配達も無料で、尚かつ10%のポイントがつく。
実質、これは値下げ競争が始まっているわけです。

消費者としてみれば、どんどん安売りしてもらった方が安く良いものが買えるのでもちろんうれしいのですが。
WEBショップを運営している方からみたら、たまったものじゃありませんよね!

そして、こんな超大手の競争が激しくなってきているなか、我々中小企業が真っ向勝負を挑むのは大変です。

やはり大手は強い

資金力と良い人材を持った大手企業は、とても強敵です。
インターネット一辺倒になるとそんな強敵と次から次へと戦い続けなくてはなりません。

僕が知っている会社でも、年間4億円以上インターネットで販売していたそうですが、競合が安売り競争を仕掛けてきたそうです。
そこで、その会社も安売り競争に乗っかってしまったそうです。
その期は、売上は良かったものの最終利益率が売上の3%しかなかったなんて話もありました。

そもそも安売り競争というのは、どうしても体力がある大手企業が有利なんです。
それは、仕入れのロットや配送のロットが我々中小企業とは全くケタ違いになるからです。
僕らだって、大口のところには、値引きしたりしますもんね?

あなたのショップサイトの戦略は?

このように安売り競争というのは、大手しか結局長続きしません。

ですから、あなたのWEBショップだけの個性や強みを出す必要があるわけです。
それが価格以外の差となり、大手には真似できないって風にならなければなりません。

WEBショップの戦略、きっちりたてれていますか?
価格以外の何か、これがきっとポイントになるはずです。

コメントを残す




CAPTCHA