中国よ、天安門事件・チベット侵略をユネスコへ遺産登録しなさい!

from:本多康裕

「国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)は、中国が申請した「南京大虐殺文書」を世界記憶遺産に登録した。」
というニュース知っていますか?

我々、日本人はどこまで馬鹿にされれば良いのでしょうか?

中国は南京大虐殺での被害者は30万人超だの、慰安婦被害があったなど、ここ最近になってあり得ない話をつくり世界に向けて「我々中国は被害者だ!そして日本人は悪いやつだ!!」と言っています。

いつまで、戦争関係のことを言われ続けるのでしょうか?
中国・韓国には賠償金も払い謝罪も済んでるのに、何故、さらなる謝罪を求めてくるのでしょうか?

そもそも中国は今現在もチベット、ウイグルの差別・弾圧など今でもひどいことをしまくっています。
過去には、天安門事件もありましたよね・・・

何が、平和を願う中国だ!って思いませんか?
ぜひ、フィリピンの領土問題、天安門事件、チベット、モンゴルなどの残虐行為をユネスコに登録してもらいたいものです。

なのに何故、我々日本人は相手側の言い分だけの状況で、こんな嫌な思いをしなければならないのでしょうか?
そして、戦時中と関係ない今現在を生きる我々がこんなにも嫌な気持ちを感じなければならないのでしょうか?

Black propaganda / ブラック プロパガンダ

自国民すら大量虐殺する国、他国にもっともっとひどいことをしていた国が、なぜ戦争中のことを今騒いでいるのか?
それは、もちろん国家戦略にあるわけです。

そして、政治だけでなく日本人差別をしたい、領土が欲しいというプロパガンダが見え隠れしています。
ねつ造を繰り返してでも、必ず日本を陥れたいというブラック プロパガンダです。

中国・韓国では子供たちに反日教育しているのは有名です。
反日になるようにマインドコントロールされた人々は、過去のことを武器にして攻撃してきています。

そして、対日本を想定して軍事演習までしているも事実です。
これは、戦争をしても構わないという意思表示にもとれる危険な行為です。

ですが、我々日本人は義務教育でも高校でも大学でも、そんな反中・反韓の教育を受けておりません。

日本は戦争が認められておりません。
そして、戦争なんてまっぴらごめんです。

戦争が出来ない島国・日本。
戦争をできる大国・中国。
戦いにおいて差は歴然です。

ですから領土問題が拗れることは、彼らにとってプラスでしかないわけです。

平和的に彼らを黙らせる方法はないのでしょうか?

未来のために何かできることが無いか?っと強く考えさせられました・・・

コメントを残す




CAPTCHA