コンテンツマーケティングの王道!ブログを成功させる3つのポイント

from:本多康裕

コンテンツマーケティングってブログ?

コンテンツマーケティングは、ただコンテンツを作っていれば良いわけではありません。
ビジネスブログを中心に置くという手法が、鍵となってくるわけです。

今回は、ビジネスブログの考え方と、優れたビジネスブログのポイント3つを紹介します。

ビジネスブログを中心に考える

ビジネスブログは、単に記事が1本あるだけでは意味がありませんよね。
検索エンジンから新規ユーザーを取り入れるために、定期的に記事を作り続けることが大事です。

ビジネスブログを中心にしてコンテンツを蓄積し、SNSやeBook、ホワイトペーパーなどで、さらにユーザーを惹き付けるという施策が、コンテンツマーケティングの王道となっています。

ブログの運用には手間と時間がかかります。
ですが、情報発信の全体の核となる部分なので、なるべく発信し続ける必要があります。

無料ブログは不十分

ブログと聞くと、あなたはどんなものを思い浮かべますか?

無料ブログサービスを利用した個人の日記を思い浮かべる人もいるはずです。
しかし、コンテンツマーケティング目的のビジネスブログには、無料のブログは向きません

では、どのようなブログを作成すれば良いのでしょうか?

独自のブログを構築するために、CMSは必要不可欠となります。
CMSとは、専門知識を持っていない人でも簡単にサイトを作成・管理できるように作られたものです。

CMSには、「WordPress」や「Movable Type」などがあります。
ちなみに、このサイトはWordPressで運営しています。

それから、ビジネスブログは、一般的な日記ブログと違います。
ある程度コンテンツの水準も高いものでなくてはいけません。

読者の知りたいこと」、「ここでしか読めないこと」などが書かれているブログは他サイトとの差別化ができますからね。

優れたビジネスブログとは?3つのポイント

では、優れたビジネスブログには、どんな特徴があるのでしょうか?
3つのポイントを紹介します。

1.回遊性

SNSやeBook、ホワイトペーパーなどでユーザーを惹き付ける施策が大事だと言うことを上記で記載しました。
それらのコンテンツとビジネスブログの間の移動が、ストレスなくできることが重要です。

それからブログ内でも、カテゴリーや人気記事ランキングなどが、すぐにわかるレイアウトになっている必要があります。

2.ソーシャルメディア対応

ブログの記事の前後にソーシャルメディアのシェアボタンが設置されていることが大切です。
日本であれば、TwitterやFacebook、はてブなどが有名ですね。

3.CTA

CTAとは、商品購入ページや資料ダウンロードページへの誘導を行うバナー、リンクなどのことです。
記事を読んだあと、読者に行動してほしい経路のことですね。

読み手を邪魔しないことが大切です。
売り込み過ぎも禁物ですね。

まとめ

いかがでしたか?

ビジネスブログの考え方がわかって頂けましたか?

コンテンツには、多くの種類があります。
ビジネスブログはそれらをまとめあげるコンテンツと考えられますよね。

コメントを残す




CAPTCHA