アクセスが無い?誰にでも今すぐできる2つのSEO対策

from:本多康裕

誰にでも今すぐできる2つのSEO対策
ホームページやブログ、サイトなど個人や企業で運営することは、今では当たり前。
それぞれがメディア媒体となって情報発信する事も珍しくないです。

でも実際にホームページを開設してみたものの全然アクセスが無くて騙された気分って方が多いのも事実です。

ホームページというのは、訪問者がある程度は、いなければ成立しません。
でも訪問者を増やせばいい!って話じゃないですからね(笑)

そんなSEO対策についての豆知識と、誰にでも今すぐできる2つの対策についてお話します。

SEO対策とは?

多くのアクセスを集めるための施策として、SEO対策と言うものが一般的に行われています。

SEO対策とは、検索エンジン最適化とも言われグーグル、ヤフー、MSNなどの検索エンジンに上位に表示されることで多くのアクセスを集めていく方法です。

SEO対策には、大きく分けて2つ

SEO対策には、内部SEO、外部SEO対策がありあらゆる視点で対策を施していきます。

上位表示される条件についてはグーグルなど大手検索会社は非公開となっています。
しかし、およその指針があり大手検索会社が評価するサイトを作っていくことが大切です。

SEO対策については、決定的て確実性はないため試行錯誤が必要でもあります。
出回っている情報については、憶測の範囲内に留まっているものや、解明済の確実な対策も混在しています。

SEO対策技術、知識はビジネスとして定着しつつある

SEO対策の難易度も知識が無い初心者でもできるSEO対策もあれば、高度な知識を必要とするSEO対策もあります。

アメリカでは、インターネットサービスなど日本よりも一歩前を進んでおり、SEO対策についてもビジネスシーンでは当然のように確立されています。

また、アメリカでは資格なども存在しているため技術や知識は、世の中では必要不可欠の存在と言ってもよいかもしれません。

日本でのSEO対策ビジネスは?

日本でもSEO対策をビジネスシーンにおいて、セミナー講習などを行っている事がありますが、資格などがまだ存在していません。

そして、講師と言っても高度な知識や技術を持っているという方も一握りと言う事もあります。

そのため、初心者や知識のない人にとっては、本来の知識や技術が得られないセミナーが多く、高額な受講料を支払っているという事も少なくありません。

【対策法】独自ドメイン取得はSEO対策の基本、気を付ける事とは?

無料ホームページや無料ブログなどを開設するよりも、独自ドメインは評価が高いです。

ドメインはインターネット上で住所のような役割をもっています。

でもドメインを決定するときは、ドメインが従来使用されたことがあったかどうか?を意識してください。
手放されたドメインでは、ドメインに何らかの理由がある事があります。

スパム認定されたり、評価が低いドメインを使用してしまうとSEO対策をしても効果を得られない可能性があります。

例えば、以前にアダルトサイトなどを運営していた場合には、その時のリンク元などは引き継がれてしまうのです。

ドメインが使用可能かどうかの判断、調査は、http://archive.org/web/web.phpで判断されることをおすすめします。

【対策法】強調タグだけでもSEO対策になる!

テキスト文章を作成する際に、得に強調したいキーワードや文章について強調タグを使用すると思います。
この強調タグを使用するだけでも、SEO対策になる場合があります。

タグの種類は様々ですが、strong(より強調)、big(強調)、b(太字)などです。
文字装飾として使用している方も多いかもしれません。
デザイン面での視覚効果、読みやすさなどにも大きな効果を発揮しますが、SEOの面でも意識して使用することをおすすめします。

また、装飾のみ目的の場合は、必ずCSSでも指定が必要になります。
ただし、強調タグも使用しすぎると見た目の読みやすさに影響があるので、ほどほどに使用しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

SEO対策には、さまざまな方法論があります。
まずは出来ることから少しづつ改善していくことが先決です。

まずは、汚れていない独自ドメインを取得すること。
もし既にドメインを取得済みな場合は、まず過去のドメイン履歴を調べてみましょう。
汚れていた場合は、対策が必要になります・・・

そして、自分が重要なキーワードに強調タグを入れること。

こんな初歩的なことが、SEO対策の第一歩になるのです。

コメントを残す




CAPTCHA