ドラクエに学ぶ社長術

from:本多康裕

大事なことは、ドラクエが教えてくれた
小学生のころ、学校が終わるとすぐ友達の家に行っていました。
そこでファミコンのドラクエをプレイしていました。

ボクはファミコンを買ってもらえなかったので、ドラクエというゲームをクリアしたことがありません・・・
だからいつも頼んでレベル上げをやらして貰ってました(笑)

経験値を上げ、レベルをあげる

レベル上げの為に、村をでてウロウロ戦う相手を探します。
戦いに勝ち、地道に経験値をあげなければなりません。

しかし、戦いで負傷してHPが少なくなり、宿に急いで帰らなえればなりません。

でもそういう時に限って敵が現れます。
レベルをあげるのに必死な時に限って敵との遭遇できないのにです(笑)

HPが無いのに敵が現れたときは、急いで逃げるを選択します。(スピードの問題ではありません)
こんなにはやく選択入力したのに「主人公たちは逃げ出した!」「しかしまわりこまれてしまった!」逃げれません。(スピードの問題ではありません)

攻撃をくらいながらも再び『逃げる』を選択。

再び逃げるを選びまたしても失敗。
攻撃をくらいながらも3回目の逃げるを選択。

ズササササ」やっとのことで逃げれました。

HPが少ない!

また敵に遭遇したら本当にヤバイ!
現れるなよ!

心臓が口から飛び出しそうな心境でなんとか無事村に戻れました・・・
ふぅ・・・

しかし、どう考えても2回の往復分攻撃を喰らったという結果論ですが、最初から素直に戦った方が良かったんですよ。

その相手は覚えていませんが、敵は5匹くらいいました。
数にビビってしまっていたんですね(笑)

なんか数が多いと急に面倒になりますしね。
私は、子供のころどうしようもないバカだったんですが、一生懸命考えて一つの決まりをつくりました。

相手が複数の場合は、まずは一番攻撃力の強い敵を一点集中して倒す

RPGをやった事がある人はお分かりですが、まあ当たり前ですよね?

数が多い場合は、1ターンで多く相手を減らし自分たちが攻撃を受けないようにした方が安全だからです。
ですから一点集中攻撃で、なるべく早い段階で敵の数を減らすということです。

やっかいになりそうな事は先に潰しておく。

ビジネスもいっしょですよね?

また、あなたのビジネスには、どんな問題点やトラブルがありますか?
社長さんの悩みやビジネスでの課題は、売上や利益のこと以外にも

  • スタッフが辞めていく・・・
  • 顧客が競合に取られるかもしれない・・・
  • 情報資産管理に不満だらけだが、ITは社員も苦手だ・・・

こんな感じで一つの問題を解決すると、また一つ問題が出てきますよね?
タイミングが悪いと一気に問題・トラブルが襲ってきます。

この問題が発生するということは、ビジネスをやるうえでは仕方ないことです。

ですが、とある真面目で心配性の社長さんは、いつもいつも悩んでいます。

気持ちはわかります。
痛いほどわかりますが、悩みすぎると人間は行動がとれなくなります。

あなたが本当に一番やらなきゃいけないのは何ですか?

多くの問題・トラブルを解決するためには、一つ一つを解決してクリアしていかないとダメージが大きくなりますよ!

我々、人間は色々な仕事を抱えてしまうのは、効率が落ちます。
またマルチタスクにしてしまうと、解決するまでにかかる時間が何倍にもなってしまいます。

ですから一個一個問題・課題を明確化して乗り切っていきましょう♪
とくに自分や会社にとって先延ばしをすればするほど苦しい状況になるものは早めに解決しなければなりません。

コメントを残す




CAPTCHA