ゴキブリが苦手な人は他にいませんか?

from:本多康裕

昨日の夜、僕は本屋さんに行きました。
その本屋さんは、カフェも併設されていて図書館のように静かなお気に入りの本屋さんです。

いつも楽天Bookやamazon、そして最近はヨドバシで買うことが多くなってしまい、あまり町の本屋さんに行かなくなってしまったが、本屋さんはとても好きなんです。

ペラペラと立ち読みして発見することもありますし、目次をチェックするとどんな内容なのか想像できるので、無駄な買い物をしなくて済みます。

目次だけでなんか勉強になったな~なんて思う本もあるくらいです。

そんなこんなで、本屋さんでPC関係の本、プログラミング関係の本を色々チェックをしていました。

本のタイトルって見てるだけで面白いですよね?

「はじめての○○!」とか「簡単10日間で○○に!」などコピーライティングのセオリー通りのタイトルの本を見つけると思わずニヤけてしまいます。

そんな感じで本屋さんを満喫していると、本棚の間に動く気配が!!

ん?!なんだ!
と思った瞬間、よっこいしょっと言わんばかりに横積みされた本の上にアイツが登場!

そう、茶色とも黒とも言えない独特の艶があるゴキブリです。

ビビりな僕は、アイツだと認識した瞬間、焦って真横にジャンプしてしてしまいました。
猫が驚いたときにするアレです(笑)

すると、近くにいた女性がなんだこいつ?って感じでコッチをみてから本棚を確認。
また彼女もビックリしたようで、何故か僕の腕を引っ張ってからダッシュして逃げていきました。

彼女は、とても動揺していたようです。

そして、ゴキブリに対して恐怖を感じる僕は、買う気が起きなくなり本屋さんを出ました・・・

こんなケースは稀かもしれませんが、ゴキブリによって本を売るチャンスを本屋さんは逃してしまいました。

また、僕にとってアソコの本屋さんは、カフェも併設されているのでゴキブリの防ぎようがない不潔な本屋さんというレッテルを張られてしまいました。

ゴキブリ恐怖症の僕は、またまたネットで本を買うことが増えてしまいそうです・・・

お客さんが買わない理由は?

このように些細なことでも、お客さんが買わない理由になることってありますよね?
またそれも防ぎようのないこともあるかも知れません。

でも逆に改善できる「お客さんが買わない理由」もたくさんあります。

現場のスタッフや、お客さんに色々改善アイデアをリサーチしてみるときっと何かわかるはずです。

コメントを残す




CAPTCHA