社長!あなたのコピーロボットをつくりませんか?

from:本多康裕

コピーロボット制作
今年は景気の良い話が、多いですね。
売上が上がったという声もよく聞きます。

売上が増えてくると、テンション上がってアイデアもたくさん出てきますよね?

でも、経営者であるあなたは、売上があるうちにすべきことがあります。

経営者がやるべき仕事

それはビジネスリスクを分散することです。
税金対策に消費をするのはその後にしてください(笑)

もしあなたが、事故や病気などで働けなくなったらあなたの会社はどうなってしまいますか?
もしあなたが、復帰するのに数か月もしくは数年かかるとしたら、あなたの会社はうまく回っていくでしょうか?
もしあなたが、たまにしか出社できないような状況になったらどうしますか?

このような単純なリスクを、潰しておかなければなりません。

売上を安定させ、事業を安定させる。そしてリスクヘッジをするために必要なこと。
それは社長のコピーロボットをつくるということです。

コピーロボットとはパーマンででてくるアレです。
もちろんコピーロボットというのは、まだ実現化されていません(笑)

ですからコピーロボットというのは、あなたと同じ考えも持ったスタッフをつくること。
そして会社の儲かる仕組みをつくることになります。

その儲かる仕組みをつくるメリットをお話しようと思います。

1.社長がいなくてもまわる

仕組みをつくるというのは、色々あるのですが、一番大事なのは『社員に任せる仕組み』をつくるということです。

毎週社長であるあなたは、部下から上がってきた数字をチェックし何が足りないのか?
何が、好調なのか?何がマイナスで何がプラスなのか?

をチェックするだけで仕事がまわっていくような仕組みをつくるということです。

2.社員が育つ

仕組みをつくり、業務を社員に任せるようになると、スタッフは自ら行動するようになります、

集客が足りないから数字が伸びていないのではないか?
もっとリピータを拾った方がいいんじゃないのか?
と自分で考えるようになります。

これまでの「頑張ります!」って意気込みだけでなく、もっと具体的な提案ができてくるはずです。

社員が社長であるあなたと同じビジョンが持てるようになれば、社内がチームになります。
チームになれば社員やパートさん皆が一丸となって強い組織になることになります。

そして社員が一丸になることによって、新たな問題解決法新しいビジョンが発見される可能性が強くなります。
スタッフ全員が協力なブレインになるわけです。

きっとあなたは心身ともに楽になるはずです。

3.事業が複数展開できる。

同じ考えや、同じビジョンをもてる人間がふえれば、その事業を任せることが出来ますよね?

あなたの体や時間が空けば、もっと違う事業だって展開できるわけです。

これまでは、時間や任せる人の問題などで出来なかったことも実現可能になります。

商材を変え、ビジネスモデルをコピペするだけで新たな事業が展開されることもあります。

まとめ

売上を安定させ、事業を安定させる

そんな経営者であるあなたの役割を、仕組み化し社長がいなくてもまわっていくビジネスをつくる。

まずは簡単なことから初めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す




CAPTCHA