メルマガビジネスを行う際に念頭におくべき4つの考え方

from:本多康裕

メルマガのマインドセット考え方
webマーケティングを行う中で、一昔前から行われている手法の一つに「メールマーケティング」があります。
よく聞く言葉としてはいわゆる「メルマガ」です。

このメルマガは当たり前の手法となっていますよね?
ですが、意外とこれを使いこないしている企業は少ないんです。

あなたの企業は見込み客(リスト)を相手に、しっかりとメールの配信を行うことはできているでしょうか?

そこで今回は、メルマガの配信を行いビジネスに活かしたいと考えている方向けに、基礎的な知識等について解説していきます。

1.念頭に置いておくべき考え方4つ

メルマガビジネスをしていく中で、しっかりと念頭に置いておくべき考え方があります。

これらを一つずつ解説していきます。

1-1.登録者に喜ばれる内容を送っているか?

メルマガを無料で配信している企業も多いはずです。
そのため、無料であることからどうしても少し手を抜いて配信してしまう傾向にあります。

もちろん、当人にそんな意識はないかもしれませんが、心のどこかで「無料だしここらへんまで公開すればいいか~」といった感情が芽生えてしまうのです。

この考え方が決して全てNGといったわけではありません。
しかし、本質的に価値ある情報をしっかりと配信していないければ、「ここの会社が提供してくれる情報は大したことがないなぁ~」と認識されてしまい、クロージングの際もほとんど目を向けてくれません。

基本的なことだとは思いますが、しっかりと価値のある情報を配信していきましょう。

1-2.売込みばかりのメルマガはNG

よくメルマガを「売り込みのメールだけにしている」場合があります。
もちろん商品やサービスの紹介をすることがいけない訳ではありません。

しかし、あまりにも売り込み色が強すぎると、「ここはまた売り込んでくるのか!」と見込み客をがっかりさせてしまいます。

メルマガは教育の場といっても過言ではありません
そこまで知識ないユーザーに対して、知識やノウハウを提供していきましょう。

1-3.メルマガのテーマをしっかりと伝える

このメルマガ登録すると◯◯な情報を提供します
といったように、最初にメルマガでお渡ししするコンテンツのセッティングを伝えておくと良いです。

最初の説明とあまりにもかけ離れた情報を配信すぎると、ユーザーは驚いてしまいます。

期待や予想を大きく裏切らないように、気をつけるようにしましょう。

1-4.読みやすい文章を意識する

これは当然のことですが、読みやすい文章を意識しましょう。

誤字脱字をなくすことはもちろん、余白をしっかりと開けることなどを意識して読みやすさも重視していきましょう

まとめ

いかがだったでしょうか。

メルマガを活用したビジネスは、ただ単に配信をしているだけでは成果を上げることは難しいです。

今回の内容は基礎的なことですので、しっかりと意識してみてください。

コメントを残す




CAPTCHA