台湾人の友達「中国と一緒にしないで!」

from:本多康裕

台湾の美女
数日前に、台湾人の友達がいると、チラッと記事に書きました。

すると「台湾人ってどんな感じなの?」「親日なの?」とか質問されました。
結構、台湾のことに興味がある人が多くてビックリしました(笑)

僕の嘘

ただ、謝らなければなりません。
僕は見栄を張って、嘘をついていたのです。

友達と言ったのは、ちょっと言いすぎでした(笑)

彼女とは遊ぶわけじゃなく、スカイプを使って月に1回~2回くらいチャットしたり、通話したりしているだけです。

実際会ったことも無いんですよね。
昔からのネットだけのやりとりで顔すら知りません(笑)

まあ、それなりに連絡を取り合っていますが・・・
僕は台湾にちょっと興味がある。
彼女も日本語の勉強をしている。

ただそれだけの関係です。

台湾と中国の関係

そんな彼女と昨日話していたのですが、少し前に台湾出身のアイドルが中国で台湾の旗を振ったことで、台湾独立運動をしているのではないか?
という流れになり、謝罪させられるということがあったようです。

そのことで、台湾人が台湾の旗を振って何が悪い!
そして、中国の一部から早く独立したい!
って気持ちが台湾国内で強くなっているようです。

政権も独立志向の方に移りましたしね。

日本の統治下であった時代の方が、今よりずっと幸せだった。
という話がおばあちゃんの世代から語り継がれていたりして、台湾という国は中国との間で色々複雑な状況にあるようですね。

中国と台湾は違う!

日本とは以前から良い関係にある台湾ですが、地震後にはより日本に対する絆のようなものが強くなったそうです。
それは、以前このブログにも書きましたが、日本国内での募金活動が台湾で話題になっていたようです。

台湾には、日本のことをメインに取り扱うサイトがたくさんあるそうなんですが、その中で「中国人の爆買い」が話題になっているそうです。

それと話題になっているのは、中国人のマナーの悪さ。
トイレ外のところで大便をしたり、公園の水道をお風呂替わりに使ったり、食事中のマナーの無さなどが問題視されているようです。

なぜ問題視されているか?というと、台湾人と中国人の話す言葉が同じなので、どうしても日本に旅行に行くと中国人というカテゴリーに入れられてしまうということがあるそうで、日本人から中国人にみられるのが嫌なようです。

日本に旅行に来ても、日本人に対して「台湾から来ました」と言うと、急に優しくされることも多いようなんですが、中国人として見られてしまうことが多いらしいです。

まあ、僕ら日本人も海外に行ったら中国人や韓国人などと大して変わらないから難しい問題ですよね?

まとめ

まあ、難しい台湾の政治問題。

外野である我々が、口を出す問題では無いかも知れませんが、とにかく台湾人としては、中国人と一緒くたにされたくないということです。

なんだか、ある意味では単純ですが、本質では複雑で考えさせられる話でした。

コメントを残す




CAPTCHA