売上アップ!初心者向け入門セットを作りませんか?

from:本多康裕

ベースを買った話

ずいぶん前のことですが、僕はベースをやっていました。

はじめてベースを買ったのは中学2年生で、お年玉で買ったんです。

今思えば、変な紫色で決してオシャレな感じのしないロックベースだったけど、XJAPANやLUNASEAが流行っていた時代なんで……(笑)

初心者向け、全て揃った入門セット

小さいアンプ、シールド、ケースetc……色々ついたロックベース入門セットだったんです。

そして、期間限定で入門の本、もしくは音楽教室のお試しが1回分ついていて、実質ベース自体は1万円くらいなんじゃないか?ってくらいの特典がついていたわけです。

その選択特典の本は1500円くらいのものだったから、もう一つの特典のおためし音楽教室1回分を選んだんです。

お試しの音楽教室では、ベースの役割やら8ビートや16ビートの基本を教えてもらいました。
中学生なのでこれからも通うことは無理だと言ったら、今後は楽譜を買って自分で練習すると良いと教えてもらいました。

それからは誰かに教えてもらったことは、無かったけどなんとか数曲コピーできるようになりました。

高校生になり、スタジオに行くようになると入門用の無名ブランドのベースや付属品が、とても恥ずかしく思ってバイト代を楽器につぎ込みました。
それから余計に楽器にはまっていったんです・・・

最終的には入門セットでついてきたものは、何も使わなくなってしまいました(笑)

何事にも初心者は必ずいる

僕がベースを初めて買った時と同じように、誰だって最初は初心者です。
初心者には、なかなか何を買っていいかが分からないし、初めての買い物で失敗したくないって気持ちが強いんですよね。

そこで初心者向けの入門セット商品が良いわけです。

プロの目線から選んで少しお値打ちにすることで、購入者にとっては『何が必要かわからない』『何を選んで良いかわからない』っていう面倒な過程をクリアできますよね?
そして、販売単価も上がることになります。

また、セット価格でお値打ちに買えれば、お客満足度もあがりますよね。

もちろん我々、売り手側もセットで売ることによって『購入者は初心者だ』ということがわかり、今後のアプローチも楽になるわけです。
中級セットを進めるとか、消耗品を定期的にアプローチするとか方法はさまざま。

このように初心者向けのセットというアイデアで、新規客の獲得や販売単価をアップさせてみてはいかがでしょうか?

これから始める人は迷っている

釣りや、ゴルフ、自転車など趣味って始めるまでが大変だと思いませんか?
趣味って、基本的にはなんでも道具や時間が必要になりますからね。

そこで、これから始めようとする方の『最初の一歩』を踏み出しやすくしてあげることが、大事なわけです。

そして物販など物を売るビジネスをしている方は、自分のビジネスに入門セットが出来ないか?
を考えてみることを強くおすすめします(笑)

コメントを残す




CAPTCHA