SEOにおけるオーガニック検索の重要性について

from:本多康裕

オーガニック検索って?

SEO(Search engine optimization)の中でも、オーガニック検索(自然検索)がとても重要視されている項目の一つとなります。

リスティング広告からの流入を狙うとなると、当然サイト内に流入するごとにクリック課金が発生しますが、オーガニック検索は決してそのようなことはありません。

つまり一般的なSEOに当たる、オーガニック検索を強めることが、お金を掛けずにサイト内への流入数を増やすコツとなります。

そこで今回はオーガニック検索について解説をしていきたいと思います。

1.オーガニック検索が重要視されている

現在はリスティングの運用などよりも、オーガニック検索からの流入が重要視されつつあります

以前は、Googleでも何かしらの検索をした際は、検索結果の右側に広告がありました。

しかし現在は、広告よりもオーガニック検索のほうが重要視されている傾向にあるため、広告は検索結果の上位と下部にあるのみです。

それくらいオーガニック検索のほうが重要とされているため、強化する他はないのです。

Yahoo!に関しては、まだGoogleと違い検索結果画面の右側に広告の表示がされています。

しかし、実際にYahoo!よりもGoogleのユーザーの方が増えてきているということもあり、Googleの仕様に合わせていく必要はあるかもしれません。

2.Googleアナリティクスのレポートの基本的な見方

Googleアナリティクスの集客レポート内には、「Organic Search」という名称でこの自然検索からの流入が記録されています。

「集客」→「サマリー」レポート、もしくは「すべてのトラフィック」内の「チャネル」にて、合計値のを見ることができます。

他にも「ツリーマップ」を使い、全流入での割合を確認することができます。
また、参照元メディアではgoogleのorganic、Yahoo!のorganicといった形から、どの検索エンジンからの自然検索なのかを確認することができます。

加えてGoogleサーチコンソールと連携をすることで、Googleの検索ワードについては検索クエリレポートで確認できます。

3.Yahoo!のリスティング広告を活用している場合

Yahoo!のリスティング広告(Yahoo!プロモーション広告)を活用している場合は、オーガニック検索からの流入を見ることができないため、特別な設定をしておく必要があります。

設定をしておかないと、Yahoo!からのオーガニックでの検索数を確認することができないのです。

まとめ

オーガニック検索が重視されてきている今、しっかりと対策をしないと出遅れてしまうことが大いにあり得ます。

リスティング広告等も大切ですが、ぜひオーガニック検索での対策を強化していきましょう。

コメントを残す




CAPTCHA