リピーターを生み出すための考え方!リレーションシップマーケティング

from:本多康裕

リレーションマーケティングで既存客を育てる!
マーケティングにおいて、リピーターを生み出す事はとても大切な事です。

その理由としてはたくさんありますが、代表的なものとして以下の事が考えられます。

  • 新規顧客の獲得と違い費用をそこまで掛けなくて済む
  • 一度関係性を築けている場合が多く、営業をそこまでしなくて済む

以上の理由があります。

さて、それではリピーターを生み出す際にはどの様な事を心がければいいのでしょうか。

今回はリピーター獲得に欠かせない考え方の「リレーションシップマーケティング」について解説していきます。

リレーションシップマーケティングとは?

リレーションシップマーケティングとは、顧客と良好な関係性を築き上げるマーケティング手法のことを指します。

多くの企業は、常に新しい顧客を獲得しようと考えています。
もちろんその手法がいけないわけではありません。

しかし冒頭でも述べた様に、既に顧客となっている人を対象にビジネスを展開したほうが、予算も抑えられますし、人件費の削減にも繋がったりするのです。

これからのマーケティングは「コミュニティの時代」とも言われています。

今までは、大量に顧客情報獲得して、闇雲に販売を仕掛ける事が主流となっていました。
しかし現在は、顧客と良好な感性を構築し、長期的に関係を持つ事を重要視されています。

だからこそ、一度お客様になってくれた人たちと良好な関係性を築き続ける事は、とても大切な事なのです。

リレーションシップマーケティングのコツ

それではリレーションシップマーケティングを実践しようとしたけど、どのような事を意識すればいいのかと考える方もいるはずだと思います。

色々と意識するべき事はありますが、大切な事は「徹底した顧客目線に立つ事」です。

どうしても商品やサービスを開発していると、自分たちの目線に立ってしまったりして、ほんとうの意味での顧客目線に立つ事が出来ていない時があります。

しかし、これでは良好な関係性を築く事はできません。

  • あなたの会社のサービスや商品を購入するお客様は、どのようなライフスタイルを送っているのでしょうか?
  • また、どのような趣味を持っていて、そもそもの年齢や性別はどういった人たちが多いのでしょうか?

サービスの充実度にもよりますが、リレーションシップマーケティングは、生涯レベルで顧客に商品やサービスを提供し続ける必要があります。

だからこそ、本当の意味での顧客視点に立つ事が重要視されているのです。

まとめ

リピーターを生み出すコツとして必要な考え方の「リレーションシップマーケティング」の解説をしてきました。

徹底的な顧客視点はできているようで、意外と出来ていないものです。
ぜひ念頭に置いて意識し続けていきましょう。

コメントを残す




CAPTCHA