細分化マーケティング

from:本多康裕

スズキ株式会社の凄さ

自動車メーカーのない国に行けば1位になれる

と、スズキの社長である鈴木修さんは言いました。

今回は、スズキ自動車のお話をさせていただきます。

日本から世界へ

スズキ株式会社は、1950年代から車をつくるようになりました。
しかし、ご存知のように日本には世界に誇れる自動車メーカーが数多く存在しますよね。

日本国内での車販売の競争はかなり厳しく、以前のスズキはアメリカのゼネラルモーターズ(GM)と提携したり、ドイツのフォルクスワーゲンと提携して解消したり苦戦していたようです。

それでもスズキ株式会社は、個性を出すということを打ち出し、そして世界に挑戦することを決意したわけです。
(トヨタ、日産、ホンダなどは、世界中で売れている超有名ブランドですよね。)

そんな中、「自動車メーカーのない国に行けば1位になれる」とスズキ株式会社は、競合がいない人口12億人のインドに社運をかけ進出
瞬く間にスズキはインドで大成功しました。

そして、インドでNO1の車メーカーになることが出来て、世界のスズキと言われるほどになったわけです。

どこで戦うか?

このように『企業はどこで戦うか?
というのはとても大事です。

もちろんスズキ株式会社のように、資金があれば海外で一旗揚げるのも良いかもしれません。

でも『ウチは、そこまでの予算ないよ~』って感じでも大丈夫です(笑)
そこまで大きなプロジェクトじゃなくても全然OKですから。

まだまだライバルがいない地方で、トップを狙ってビジネスをしてみるというのも、とても良い発想かもしれません。
また、地域密着型で地元の街でのナンバーワンを、目指してみるのも良いと思います。

  • とにかく自分の会社が、上位に立てるところを探す。
  • 見込み客がいそうなところを探す。

この2点が一致すると、結構協力な武器になります。

どこで戦うか?2

そして、地方や都市だということだけではなく、オンラインでも同じです。

オンラインとはインターネットのことです。
インターネットのどこで集客・販売をするのか?

  • どんなWEBサービスを使うか?
  • どんな分野ならナンバーワンがとれるか?
  • どんなお客さんがいるのか?

などなど、いろいろ細か~く、細分化して集客・販売を考えてみるのもいいですね。

あなたの会社は、どこならナンバーワンになれて、どこのお客さんなら買ってくれそうですか?

コメントを残す




CAPTCHA