SEOで結果を出すために必要なマインドセットとテクニック-後編

from:本多康裕

SEOで結果を出すためのマインドセットとは?後編
前回の続きとなりますが、他にもSEOで結果を出すためな必要なマインドセットとテクニックがあります。

後編である今回は5つの考え方について解説をしていきます。

1.SEOは常に変化する

SEOは常に変化をしています。
それはGoogleが「ユーザーにより価値あるもの届けたいから」といった思いがあるためです。

使用などが常に変わって「Googleに振り回されている」と感じている方もいるかもしれません。

しかし、常にアップデートをしていることは仕方のないことなのです。

だからこそ、この業界の素早い変化に対応していけるように、常に新たな情報を探していきましょう。

2.キーワードの本質を捉える

コンテンツを作成する際は、キーワードの調査から始めるはずです。
このキーワードにはどういったニーズがあるのか」、「文字面だけでなく、もっと奥深くに隠れたニーズがあるのではないか」など。

これらをしっかりと調査することが、良いコンテンツをしっかりと作成するための第一歩です。

面倒かもしれませんが、これを忘れるだけで後々の施策が台無しになることもあります。

強く意識してキーワードのニーズ調査を行いましょう。

3.タイトルタグとディスクリプションタグに手を抜かない

タイトルタグとディスクリプションタグはとても重要です。

特にタイトルタグはしっかりと対策キーワードを含めて、ユーザーを引きつけるタイトルをつけることを意識しましょう。

もちろん、ディスクリプションタグも大切です。
SEOにはそこまで大きな影響は与えませんが、ディスクリプションタグをしっかりと記入するだけでユーザーが「読んでみようかな」と反応してくれる場合があります。

手を抜かずにしっかりと対策をしていきましょう。

4.常にライバルを見る

競合サイトをしっかりと見ておくことをお勧めします。
全てを真似する必要はありませんが、やはり上位表示されているサイトは、何かしらの要因があるはずです。

その要因をしっかりと理解するために、リサーチは必要です。

もちろん真似できる部分は真似をして、どんどん取り入れていくことをしていきましょう。

5.地道にこなしていくことが一番

世の中にはSEOツールなどがあり、どれも魅力的に映ります。
しかし地道に長期的な視点を持ったSEO対策に敵うものはありません

周りにたくさんの誘惑があったり、「本当に効果なんて現れるのか」と考えた時に、振り回されずに地道なSEO対策をしていくことが一番だということを忘れないでください。

まとめ

色々とSEOについて考えを持っている方や企業がありますが、本質を考えると「ユーザーにとって価値のあるものを提供すること」が一番になります。

これさえ忘れずに、しっかりと長期的な視点を持って対策をしていくことをお勧めします。

コメントを残す




CAPTCHA