ベンジャミン・フランクリン「時は金なり」

from:本多康裕

ベンジャミンフランクリン
ことわざや格言で学ぶことって結構ありますよね?

先人たちが残してくれた学びのポイントですから、活用しない手はありません。

時代が変わっても未だに残っているようなことわざは、大げさに言うのなら、僕たち人類にとって不変なものもあるわけです。

例えば、それは時間関係のことわざや格言です。
「時は金なり」なんて核心を突いていますよね?

元々「時は金なり」は、アメリカの100ドル札に描かれているベンジャミン・フランクリンの言葉「Time is Money」がもとになったと言われています。

他にも時間が大事っていう意味のことわざは、「一刻千金」「一寸の光陰軽んずべからず」などがありますよね。

つまるところ、時間というのはお金と同じくらい大事な概念なわけです。

情報コミュニケーション社会では?

インターネットのおかげで情報がこれだけ早く伝達するようになりました。
マスメディアだけでなく、我々のような個々の人間達でもfacebookやtwitter、youtubeなどのソーシャルメディアのおかげで、一億総情報発信の時代になりました。

小学生だってブログをやっているような時代です。
こんな皆が情報を発信していたら、情報は埋もれてしまいますよね?

情報過多なこういう時代だからこそ、スピードがより大事になります。

例えば、2ちゃんねるのまとめサイトだったり、トレンドアフィリエイト系なんかは、まとめのスピードが重要です。

2chまとめサイトやトレンド系のサイトは、たくさんある競合サイトよりも、出来るだけ早く面白い記事をまとめて公開しなければいけません。

ああいうサイトは、基本的にはアクセス数がキモになります。

  • 時間を重視することによってアクセスを稼げる。
  • アクセスを稼げるから、広告をクリックしてもらえる。
  • 広告をクリックしてもらえるから、お金が稼げるということになります。

だから、極端に言えば、お金よりも時間の方が大事なんです。

グズグズ迷っていたら時間もお金も失ってしまうわけです。

スピードというアイデア

普段時間がかかるサービスも、時間を短縮することによってユニークなアイデアに変えることができます。

例えば、10分でカットをする理髪店とか、60分で車検をする自動車修理工とかは、時間を節約することをビジネスアイデアにしてるわけです。
ファストフード店なんかもそうですよね?

時間を短くするだけで、成功できるビジネスも多分たくさんありますよね?

忙しく時間がとれない人にとって役に立つことができるし、時短というのは簡単で単純ですが結構パワーフルなアイデアの一つだと思いますよ。

あなたの会社にもスピード勝負ができるようなものってありますか?

コメントを残す




CAPTCHA