東北の大震災からもう5年

from:本多康裕

東北の大震災からもう5年も経ったんですね。

ちょうど5年前の昼間、名古屋の自宅で仕事をしていて地震がきたのを覚えています。

本棚が倒れてくるかも?
ってくらいの揺れの強さと、気持ち悪くなるような地震の長さでした。

その時、テレビやラジオをつけていなかったので、どこが震源地でどれぐらいの強さの地震が起こっているのか?と言う状況がよく掴めていませんでした。

急いでテレビをつけ確認すると、東北の方で地震だと聞いてビックリしました。
僕たち、東海地方で育った人間は、小学校の時から東海大地震がいつ来てもおかしくないって習ってきたからです。

ですから、僕は東海大地震が来たのではないか?
って頭のどこかで思っていたのです。

東北の方で発生した地震・・・
名古屋ですらこんなに揺れているのに震源地はどんな感じなんだろう?

そして、昔の神戸の震災のことを思い出してしまいました。

数日後・・・

テレビでは、何日も地震の報道をしていましたよね?

あの恐怖の大津波の映像、気仙沼の炎で作られた波の映像、これは地震の怖さを再確認するには充分すぎるほどでした。

1万5000人超の死者を出したあの地震からもう5年、、、

原発関係の汚染水や、メルトダウン問題・・・

『絆』なんてカッコイイ言葉を使って復興の応援をしていましたが、まだまだ、東北は復興し終わっていません。

今後も頑張ってほしいと思います。

頑張ろう!日本

コメントを残す




CAPTCHA