ワイロを使え!

from:本多康裕

賄賂のススメ
当社の車の任意保険が今月で切れます。

もちろん車を運転するうえで、何があるかわからないので任意保険は更新するつもりです。

無料見積もりの案内

ですが、どこかで保険の期限が近くなっているを聞きつけたのか、無料見積もりのオファーが何通か通きました。
メールであったり、ダイレクトメールであったりいろいろです。

で、ダイレクトメールの方はそうでもないのですが・・・
メールで来た無料見積もりの案内には、今見積もりをお願いすると図書カード500円分贈呈とか、複数見積もりの方には1110円分のキャッシュバックとかそんなキャンペーンをやっているんですよね。

書類を用意したり、個人情報などを今契約している会社に教えなくてはならない・・・
というデメリットもあるしやっぱり少し面倒なので、僕は「お得だ!やろう!」とは、簡単に思いませんでした。

それでも、ほかの自動車保険だと幾らになるのかっていうのは、気になるところ・・・

ちょっと暇な時間があったらどれか1つか2つやってみたいと思います。

見込み客は行動しない

お客さんは、あなたが思っているよりも行動しません。

これは、僕のコンサルティングを受けた方なら一度は聞いたことあるかも知れませんね(笑)

先ほどの自動車保険の件にしたってそうですよね?
本来であれば、見積もりだけでも今現在使っている自動車保険より安い保険が見つかるかも知れません。

もしかすると、保険とは会社によって全然金額も保険内容も違うので、何万円だって節約できて尚且つ良い保険条件になるかも知れないんです。

でもわかっているのに、後回し・・・また後回しで結局時間がないし、考えるのも面倒なので同じ保険会社にしてしまうんです(笑)

まさしくこれは僕のことなんですが・・・(笑)
あなたもこんな経験あったんじゃないかな?って思います。

結局、お客さんはわかっていても行動しない、そして契約しないってことなんです。

では、これを打破するのはどうしたら良いか?

ワイロを使う!

1つの手段としておススメなのが、ワイロです。

まあ、賄賂と言っても政治家のような裏金や口利き料ではありません(笑)
もっと合法で、お互いにメリットがあるものでなくてはなりません。

例えば見積もりをした人には、1,110円っていうキャンペーンなんかは結構いい線いってますよね?

自動車保険なんて毎回毎回会社を乗り換える人なんて滅多にいませんよね・・・
ですから、同じ保険会社を3年とか5年とか、車買い替えまでとか、もしかすると何十年も一緒ってこともあり得るわけですよね?

だったら、もっともっと魅力的なプレゼントキャンペーンができるはずなんです。

まとめ

もちろん、これは保険業界に限ったことではありません。
どんなビジネスでも同じです。

あなたならお客さんを行動させるために、どんなワイロを使いますか?

金額だけじゃなく、色んな角度から考えてみると良い発見があるかも知れませんね。

P.S

お客さんの生涯価値からワイロに充てられる金額を考えるのは、おススメですよ?

P.P.S

法律を犯す意味での賄賂の意味ではありませんからね(笑)
これだけは、絶対に守ってくださいね!

コメントを残す




CAPTCHA