appleID「セッションは時間切れ」

from:本多康裕

iphone appleid
スマホやPCで色んなサイトを使っていると、パスワードの設定が必要になりますよね?

パスワードは、あるところでは4桁の数字、あるところでは8桁の数字、
あるところではアルファベットと数字で8桁以上とか決まりがあるためどうしても色んなパスワードが増えてしまうんですよね・・・

またパスワードを忘れた場合の秘密の解答も、微妙な質問がたくさんあるし管理に困ってしまうんですよね(笑)

appleIDのパスワードリセット

実は今日、appleIDにログインできなくなってしまったんです。

パスワードをリセットをしようと秘密の質問に答えようとしたんですが、
好きなスポーツチームは?という質問があり「中日」なのか「ドラゴンズ」なのか「中日ドラゴンズ」なのか以前自分で設定した答えをはっきり覚えていないんですよね・・・

で結局、何パターンも試し、やっとパスワードをリセットするというボタンを押下すると・・・
セッションは時間切れです。もう一度最初から操作をお願いします」と出ます。

あ~何度も時間かけたからかな?
ってことで、今度は一発でポンポンポンとリズムよく返答、そしてパスワードをリセットするとまた「セッションは時間切れです。もう一度最初から操作をお願いします」・・・

「なんでや?
今回に限ってはセッションが切れるほどの時間はかけてないやろ?!」

って若干イラだちながらも、三度目の正直にかけるがまたまた失敗しました・・・

そして色んなところで調べてみると、どうもキャッシュが残っているとこのエラーが起こるようなんです。

キャッシュの消し方

キャッシュとは、データを一時保存したファイルなんです。
このキャッシュが悪さをして、セッションを切れていると判断させてしまうようなんです。

このキャッシュはブラウザのsafariにあります。

「設定」から「Safari」を選択し「履歴とWebサイトデータを消去」→「履歴とデータを消去」→OKでキャッシュをクリアできます。

appleIDのパスワードリセット

で再度、生年月日、秘密の質問に答えてやっとパスワードをリセットでき、新たなパスワードを設定できました。

この新たなパスワードを入力するときに、わかったのですが、大文字のアルファベットが必要なパターンなんですね!

最初からこれがわかっていれば、わざわざパスワードリセットしなくてもわかっていたんです(笑)
ずっと小文字のアルファベットと数字を入力して、あれ?入れない。ああ!ロックされた!ってやっていたので、無駄な時間を過ごしてしまいました・・・

コメントを残す




CAPTCHA