くりぃむ上田「ミルフィーユか!!」

from:本多康裕

同じものや同じことを何度も重ねることに対して
くりぃむの上田さんがよく使う
デザートを用いた例えツッコミと言えば・・・

ミルフィーユか!!

このツッコミよく使わせてもらってます。相手に、ぽかーんとされる事が多いですが(笑)

さて、このミルフィーユっていうのは、パイが何層にも重なっているスイーツのことです。

パイ自体がメジャーなスイーツとして成り立っている食べ物です。
なのにそれをまた、重ねていくなかなか手の込んだデザート。

それがミルフィーユですよね。

拘りのおいしいミルフィーユを作るには職人さんが、まず生地をつくります。
そして果物を切り、クリームをつくります。
材料が出来てもまたこれらをコツコツ・コツコツと積み重ねなければ良い製品にはなりません。

毎日、毎日こんな作業を続けるだけでも尊敬に値しますよね?
スイーツ店のビジネスは

  • 良い物が出来なければ、商品は売れません。
  • 商品が売れなければ、材料を仕入れることができません。
  • 材料が仕入れれなければ、商売がなりたちません

これは飲食店全般にも言えることです。
飲食店は、良いもの・売れるものをつくる準備を常にしなければならないってことですよね。

そして7つの習慣のコビー博士はこう言います。
物事を成し遂げるには

  • マインドセット(気持ち)
  • スキルセット(技術)
  • ツールセット(道具)

が大事だと。

ですからミルフィーユ職人で例えると

マインドセット(気持ち)

・良い物を作るモチベーション
・お客さんに喜んでもらいたい気持ち
・試行錯誤する向上心
・持続するチカラ

スキルセット(技術)

・思った通りに作れる技術
・効率良くつくれる技術
・教育できる技術
・部下を育てる技術
・メンテナンス技術

ツールセット(道具)

・調理器具全般
・キッチン
・材料

などなど、が必要になります。

ビジネスもミルフィーユだ!!
これは、本多コンサルティングの本多が言った迷言です。

我々、ビジネスマンにとっても

  • マインドセット(気持ち)
  • スキルセット(技術)
  • ツールセット(道具)

がとても大事になりますし、その基礎を少しづつ少しづつ重ねることによって成長しなければなりません。

コメントを残す




CAPTCHA