名古屋市天白区の美容師の求人

from:本多康裕

昨日、髪の毛を切りに美容院に行った。
その美容院には、もう3年くらいお世話になっていると思う。

もともと安めの金額設定に惹かれ行くことになったお店だが、今はここにしか行っていない。

今は金額に関してよりも、スタッフの人柄が魅力的なお店だと思っている。
予約の電話も無駄に上品な感じでなく、元気がいっぱいという感じ。
大きな声であいさつしてくれるし、シャンプーの時やちょっとした待ち時間でも声を軽くかけてくれたりで、適度な距離感がうれしいわけだ。

適度な距離感。これがポイントだと思う。

いつも髪を切ってもらっている人は、その美容院のオーナーさん。
彼は近い将来、2店舗目を考えているらしい。

彼が求人をしていると言っていたので、髪を切ってもらっている最中この美容院で働くメリットについて聞いてみた。

他店と違い、閉店後の練習なし!

美容院のスタッフは、閉店後も練習をしたり大変だという話をよく聞く。

でも、このお店は練習を極力、営業時間内に練習や講習を行うというふうにしているらしい。

そして、どうしても営業時間外にやらなくてはならない場合は、きちんとした残業代を出してくれる。
1.25倍、1.5倍という法律に乗っ取った残業代の社内規定があるらしい。

オーナーいわくこんなできたスタッフサービスは他の美容院ではあまりないらしい。

美容院勤務の人は、帰りが遅くなってしまうとよく聞くが、このお店ではあまりそういうことがないようにしているらしい。
そういえば僕の知り合いの美容師も、いつも帰りは22時くらいになるって言っていたっけ・・・

週休二日制

週に2日休むことができる。
美容業界に限らずどの業界でも同じだが、実際に2日休めることがなかったりする。

でも、この美容院は完全週休二日がデフォルトということらしい(笑)

このお店のオーナー兼店長である人が、以前の職場で毎日ヘトヘトになるまで働いていたにも関わらず給料も薄く、休みすらないっていうのがどうしても嫌だったらしいのだ。

しっかりとした社会保障

きちんとした雇用体系を用意しているらしい。

美容院という分野は結構特殊で正社員という人を極力雇わないこともあるようだ。
過酷な労働環境の為か離職率も高い。そういうこの業界では、契約社員やパートアルバイトで長年働くケースも少ないくないようだ。

その点では、やはり雇用をきちんとしているっていうのは、とても強いポイントになるだろう。

まとめ

接客業というのは、美容院に限らず離職率が高い。

お客さんに対してストレスがたまるというより、職場環境で左右されることが多いだろう。
この美容院の離職率は、ほかの美容院にくらべ低い。

離職率が低いというのはこういうスタッフにとっての条件の良さと、オーナーの人柄があるからだろう。

コメントを残す




CAPTCHA