2代目が難しい理由

from:本多康裕

最近、IT系やWEB関係の会社との取引が多くなってきました。
IT系やインターネットでのビジネスをしている会社は、ベンチャー企業が多いです。

ベンチャー企業っていうのは、軌道に乗るまでがとても大変だと言われます。
もちろん簡単なはずがありません。

ですが、2代目として初代から引き継ぐのもとても難しいものです。
あなたの周りにも2代目社長や、息子さんが専務でいずれ社長になる予定などいると思います。

あそこは2代目だから・・・
なんて陰口をたたかないようにしてあげてくださいね。
先代を超えるというのは、とても大変なことです。

良さが見抜いて貰えない2代目の難しさ

話が少しズレてしまいますが、テレビ東京で日曜日に放送されている「モヤモヤさまぁーず2」
この番組は僕が好きな番組です。

またこの番組は深夜で放送されているときから、かなりコアなファンがいる番組です。

さまぁーずの2人とテレビ東京アナウンサーの大江さんが3人で
普通の人が行かないような穴場的なスポットや、面白いお店を探すという商店街などにとって活性化につながるようなバラエティ番組です。

しかし長年続いた初代の大江アナもニューヨークでの転勤を機に現在の狩野アナに変わりました。

変わった当時
「ネットでは、大江さんがいなくなった番組は見る気もしない」とか
「狩野アナはなんかいやだ」「面白くなくなった」とか結構叩かれていました。

しかし、狩野アナになってからもう数年たちます。
久しぶりに某掲示板をみていると、狩野アナはスルメの様に噛めば噛むほど味がでるタイプだと、評判で以前に比べかなり人気があるようでした。

さまーず以外の番組にあまり出ていないはずなのに、人気アナウンサーランキングで第6位。
これだけ全国にアナウンサーがいるのに6位とは大したものです。

このように私たちが、どうしても先代と比べてしまうことにより、良さを見抜けないってことがあるのです。

そもそも人は変化を恐れるいきもの

人間は、変化を恐れています。

出来ることなら、少ない変化で済ませたいと深層心理では思っているとさえ言われています。
PCでいう、アップデートのようなものがベターってことですね。

引っ越し、転職、結婚、離婚・・・
一つ一つのハードルはかなり高いものです。
よほどの何かが無ければ好き好んで変化を求める人は少ないんです。

もちろん、ストレスや心境の変化があれば別ですけどね(笑)

このように、よく知ってる社長さんから2代目社長に変わるというのは
ベンチャーに比べハードルが高くなってしまう傾向にあるというわけです。

そんな2代目、3代目を手厚くフォローしてあげてくださいね。

コメントを残す




CAPTCHA