SNSマーケティングを考える上で大事な3ステップとは?

from:本多康裕

ソーシャルネットワーキングサービスで大事な3つのポイント
自社の商品やサービスを売り出すのに、SNSマーケティングを利用しようと考えていますか?

SNSマーケティングは、コンテンツマーケティングなどとは異なり、ユーザーとのコミュニケーションという面が強いです。

今回は、SNSマーケティングの大切な3つのステップを紹介します。

SNSは簡単に投稿できるからと軽く捉えずに、しっかりと力を入れていきましょう。

1.フォロワーを増やす

まず、何はなくとも、フォロワーがいなくては話になりません。
自社のSNSに人を集めることが大切です。

人を集める方法は3つあります。

方法1:自社のwebサイトやメルマガ、雑誌などで告知する

方法2:社員が個人で使っているSNSで告知してもらう

方法3:広告機能を利用する

方法1はその商品やブランドにすでに知名度がある場合は、有効です。

知名度がない場合は方法2、方法3を取りましょう。

周囲の人間は、「知り合いの会社のSNSなら……」ということでフォローしてくれる場合が多いものです。
方法2はそういった理由で有効です。

では、方法3はどうでしょうか?
1人のフォロワーを得るために200~300円程度必要と言われています。

写真と文章を組み合わせて、いく通りかの広告を作ってみてください。

2.フォロワーのためを考える

自社のSNSに人が集まったら、次のステップに進みましょう。

フォロワーは、投稿が面白かったり役立つような中身であれば「いいね!」などをして拡散してくれます。

そして「いいね!」をしているうちに、その企業に親近感や信頼を置くようになります。

SNSでどんな投稿をすれば良いのでしょうか?

その企業ならではの情報を役立つものとして、投稿するのがメインとなるでしょう。

また商品やサービスの歴史やものづくりの現場を見せるような投稿は人気です。

ハロウィンやクリスマスなど、旬な話題も多くのフォロワーの関心を集めます。

ここで、投稿の成果がどのくらいあったのか、計測する方法があります。

それは、エンゲージメント率(全フォロワーのうち、何人が反応を示したかという基準)を計算することです。

アンケート機能を使うのも良いですね。

3.商品の購入につなげる

最後に商品の購入を促します。
SNS限定のキャンペーンを行うのが的確ですね。

親近感を抱いてくれているフォロワーに、そっと背中を押すようなきっかけを与えるような感覚です。

ただ、ここで商品が売れたからと喜んでばかりではいけません。

購買だけに注目せずに、エンゲージメント率クリック数にも目を向けてください。

まとめ

いかがでしたか?

SNSマーケティングの3ステップについて理解が深まりましたか?

SNSマーケティングはすぐに効果は出ません。
積み重ねが大事なので、ひとつの成果で一喜一憂することなく、エンゲージメント率やクリック率を常に観察しておくことが大事です。

1年くらいはしっかりと取り組む必要があります。

同じように一時の浮き沈みで、SNSをやめないことも大切ですね。

コメントを残す




CAPTCHA