グーグルアナリティクスのアカウント取得設定の手順

from:本多康裕

google-analyticsのアカウント取得
いつも検索であったり、youtubeであったり、gmailであったり便利で仕方ないgoogleのサービス。
何かしら毎日、使っていますよね?

ホームページやブログでも、googleのサービスにはすごい便利なツールがあるんです。

それは、WEB解析ツールであるグーグルアナリティクスです。

このgoogleアナリティクスは、ホームページやブログの訪問数を把握するのに、とても便利なツールです。
完全無料なんでまだ導入していないサイトがあったら、ぜひ一度使ってみてくださいね。

そんなわけで今回は、googleアナリティクスのアカウント取得をし、wordpressに設定する方法をシェアしたいと思います。

1.まずはグーグルアナリティクスのサイトに訪問します。

URL:https://www.google.com/intl/ja/analytics/

2.その右上のある「アカウント作成」を押下します。

analyticsのトップページ

3.次に、申し込みボタンを押下します。

申し込みページ

4.必要事項を入力します

  • アカウント名
  • ウェブサイト名
  • ウェブサイトのURL
  • 業種
  • タイムゾーン
  • データ共有設定

などの情報を入力します。

入力例

入力例2

このデータ共有設定ですが、とくに問題がなければ全部にチェックを入れればOKです。

例えば僕のこのサイトだと
アカウント名:会社のブログ

ウェブサイト名:株式会社 本多コンサルティング
ウェブサイトのURL:http://honda-consulting.com/

業種:ビジネス
タイムゾーン:日本

データ共有設定:すべてチェックを入れました。

5.利用規約

利用規約がでてくるので、一応日本語表示にしてサラサラ~と確認して、「同意する」を押しましょう。
analyticsの利用規約

以上で、グーグルアナリティクスの新規アカウント追加は終了です。

おまけ

wordpressのAllinONESEOで簡単にアナリティクスを設定する方法

wordpressのプラグインALLinOneSEOの設定
GoogleアナリティクスIDの箇所にUA-○○○○○○○○○○を入力。

Use Universal Analyticsにチェックを入れます。
ユニバーサルアナリティクスとは、新しいアナリティクスのタイプです。
ですから、新しく登録した場合はこちらにチェックを入れる必要があります。

Advanced Analytics optionsにも利用をチェックします。

ユーザー権限での解析の有無を設定

wordpressのALLinOneSEOプラグインの自分を含めない設定
『Exclude Users From Tracking』とは、自分やブログ執筆者などのログインしたユーザーを含めないための設定です。

Administrator(管理者) トップレベルの権限グループで、すべての権限を持つユーザーです。

Editor(編集者) 投稿や固定ページ、カテゴリーなどを、他の人が作成した投稿を含めて扱うことができます。

Author(投稿者) 投稿を行うことはできるが、固定ページや他のユーザーが作成した投稿を扱うことはできません。

Contributor(寄稿者) レビュー待ちの投稿を作成することができます。

Subscriber(購読者) WordPressにログインすることが可能。

僕しか使っていないブログですが、適当にSubscriber以外にチェックを入れておきました(笑)

以上でもうアカウント取得とwordpressへの設定は終了です。
お疲れ様でした。

コメントを残す




CAPTCHA