大変です!!SEOは息をしていません

from:本多康裕

search-engine-optimization
僕はここ2年で100を超えるWEBサイトを手がけてきました。
2年前に比べるとSEO関係のアルゴリズムが大きく変わりました。

大変です。
大きく変わったんです(笑)

SEOだけに頼っていた方にとっては致命的です。
またアクセス数だけを大事に思っている方にとっては、笑いごとではありませんよね。
特にアフィリエイターの方なんかは、打撃が大きかったですよね・・・

SEOのテクニックは大きく2つの方法があります。

SEOに詳しい方ならご存じかも知れませんが、SEOというのは細かいテクニックの集まりです。

ですが、大きく別けると
内部SEOと外部SEOの2つの方法があります。

内部SEOに関してはほとんど変化はありません。
大きく変化はしていませんが、その分最低限の事は必ずやらなければなりません。

ですが、WEB制作会社に丸投げしたホームページ場合は、注意が必要です。
彼らは、ほとんどの場合、制作をメインとしています。

制作をメインとしているプロのデザイナーです。

ですから、オシャレなサイトのデザインは得意だと思います。
ですが、かっこいいサイト=アクセスではないのです。

僕がWEB制作会社にお願いをする場合は
必ずココをこうしてSEO対策して欲しいと具体的に要望を出します。

しかし、それでも数か所は修正が必要になる場合も少なくないです。
とても優秀なデザイナーでもです。

それも無理はないと思います。
WEBを作る技術とSEOはあんまり接点がないし、全く別の技術なんです。

内部SEOは、WEBや本できちんとまとめられた物があるんで探してみるのも良いかも知れませんね。

2つ目の方法である外部SEOは、かなり厳しくなってきています。

前述した内部SEOともう一つの方法は、外部SEOです。

外部SEOとは、自サイトの外部からゴニョゴニョ手間と時間を掛け被リンクしたりする方法です。
この外部SEOはアルゴリズムが180度方向を変えたと言っても過言じゃないくらい変化しています。
そう、変化しているんです。

ただの変化じゃありません。

進化です。

そうなんです。
外部からゴニョゴニョして上位表示させ外部SEOで簡単に上位表示できた時代もありました。
まだ、ジャンルによっては、例外的にうまく上位表示できる場合もあります。

しかし、進化したgoogleを欺くことなんてもう難しくなっているんです。

元々、この方法はデメリットもありました。
・時間がかかる
・維持やシステム構築に費用が掛かる
・スタッフが必要になる。

しかも、googleが基準とするアルゴリズムは変化を繰り返します。
もちろん、そのアルゴリズムは非公開の為、TEST、TEST&TESTを繰り返し解析をし効率が良いやり方を分析しなければなりません。

google・yahooなどのアルゴリズムは変化をし続け、もはやスピードについていけていなくなってるのが現実です。

まとめ

もちろん全てがダメではなく
僕もまだやっている対策なども一応あります。

ただ、時間の問題で効果がなくなってくるのは確実だと思います。

その証拠に『SEO』と検索して1位にくるのはwikipediaなどの情報サービスが入れ替わっている程度です。

SEOをメインとした業者が『SEO』という単語で上位を狙ってない訳がありませんよね?

それくらいSEOは思ったとおりにならないってことなんです。

コメントを残す




CAPTCHA