SEOの検索順位なんてまだ気にしてるの?

from:本多康裕

seoなんてまだするな
SEO関係は、ホームページやブログを作った多くの人が気になるところです。

でもSEOがうまくいってアクセスさえあれば、本当に成約があがるサイトになってますか?

僕もはじめてホームページをつくったときは、会社概要のテーブルの見せ方に凄いこだわりました。
使う画像も無料画像じゃなくて、有料画像のかっこいい写真を使ったりして見せ方にすごいこだわっていました。

デザイナーにせっかく頼んだんだから、オシャレなデザインにしてもらおうって思ったからです。

デザインは大事なのは確かです。
もしアップルコンピューターがすごいダサいデザインになったら、ファンもビックリして離れてしまう可能性もあります(笑)

でも集客目的には、オシャレよりもっと大事なことがあります。

デザイナーに丸投げしていませんか?

  • 簡単な会社概要
  • 取引先銀行
  • 主要取引先
  • 簡単な業務内容紹介

をどれだけカッコよくデザインしたページに羅列したってそれは、問い合わせや成約には中々結びつきません。

こんな情報をサイト上で見ただけで、電話してみようとか問い合わせしてみようって思うのは、セールスマンくらいですよ(笑)

楽天ショップで有名なお店や、自社ホームページで販売をしている売れているお店さんは

  • どんな人が作ってるか?
  • どんな工場でつくっているか?
  • どんな人のための商品か?

などなど、かなり詳しく載っています。

このようにサイトというのは、こういう風にして距離感を縮めることも大事なんです。

もちろん販売サイトと、お問い合わせを目的にしたサイトは方向性が違うのですが、やはりただ情報を並べただけのページには魅力を感じないのも事実ですよね?

でもデザイナーさんにどういうサイトにしたいか?
ということをはっきり言わないと大体の場合、情報をかっこよく並べただけのサイトになってしまうんです。

インターネットで集客するにはアクセスより仕組みが大事

僕もインターネット上では、何度もつまずきました。
何度も、もう無理だって思いました。

その時は、まだ無知なためアクセスのせいにしていました。
なまじPPC広告を使ったら少し問い合わせが来たからアクセスが少ないとばかり思っていました。

でも、色々試行錯誤してるうちに、「ページ自体を工夫しなければならなかったんだな~」「仕組化しなきゃ」って思うようになり、コピーライティングを学んだりSEOを意識してみたり、色々経験しました。

今考えると以前、僕が作ったサイトは、本当にひどいサイトだったんです。

結局、カッコばっかりつけて、自己満足的なサイトだったんですよね(笑)

あなたのサイトは大丈夫ですよね?

コメントを残す




CAPTCHA