検索キーワードから読み取る!ユーザーの本当のニーズの見つけ方

from:本多康裕

検索キーワードのニーズ

『お客さんのニーズを理解する』
これはビジネスを行う上で確実に必要なスキルになります。

実際にユーザーがどういった物を求めているのかを理解する事で、あなたがビジネスを行う上で、どのような物を提供すればいいのかを知る事ができます。

現代は分からない事や知りたい事、欲しい物があれば、web上でほとんどの人が「検索をする」という行為をするでしょう。

それを生かし、ユーザーのニーズを理解する事が可能になるため、今回はその方法を解説していきたいと思います。

1.検索キーワードはユーザーのニーズそのもの

あなたも分からない事や知りたい事があれば、GoogleやYahoo!で検索しますよね?

例えば横浜で美味しいラーメンを食べたいと考えていたら、「横浜 ラーメン」や「横浜 ラーメン おすすめ」などの検索をしますよね。

反対に新宿で安くて美味しいお好み焼きを食べたい人が、「新宿 定食」とか「渋谷 お好み焼き」なんて検索するはずがないですよね?

検索キーワードはユーザーのニーズそのものです。

その検索キーワードを理解する事で、ユーザーのニーズを深く理解する事ができるという事ですね。

2.キーワードから派生するニーズを理解する

文字面だけでユーザーのニーズを想像してはいけません。

先ほどの「横浜 ラーメン」と言った検索キーワードも、幾つものニーズを想像する事ができます。

  • なるべく安いラーメンを食べたいのか?
  • とにかく駅から近いラーメン屋を探しているのか?
  • 塩味のラーメンを求めているのか?

などの、幅広いニーズを考えられます。

そういった時に、それぞれのニーズにあったサービスなどを、用意する事が必要になります。

あなたが扱っているサービスや商品が、その検索キーワードから考えられるニーズを満たす事ができるのか?

これをしっかりと考えて「Yes」と答えられるようであれば、自信を持ってニーズに応える事に注力しましょう。

また、検索キーワードからユーザーのニーズを考える事と他に、「あなたのサービスから考えられるユーザーのニーズを満たせる物」を理解しておくと良いでしょう。

例えば新宿でペットショップを経営している人には、幾つものユーザーのニーズを満たしてあげる事が出来るでしょう。

「新宿 ペットショップ」、「東京 ペットショップ」、「都内 ペットショップ」などのペットショップの店舗情報を始めとして、「犬 初めて 飼い方」、「キャットフード おすすめ」などの情報や知識を与える事も出きます。

しっかりとしたサービスを提供する事が出来ていれば、自然とユーザーのニーズを満たしてあげる事が可能になるのです。

まとめ

  • 検索キーワードからユーザーのニーズを理解する
  • 自社のサービスはどんなユーザーの満たす事ができるのか?

この二つを理解する事で、web上でもしっかりと価値を提供することができます。

ぜひ上の二つを、しっかりと理解して価値ある物を届けるようにしましょう。

コメントを残す




CAPTCHA