【反面教師】信用を失ってまでやるもんじゃない

from:本多康裕

当たり前だけど信頼、信用は大事。
普段ニュースサイトをチェックしてて、ちょっと気になるトピックをクリックするといきなり動画のCMが流れるときってありますよね?

まあ、それだけならイイんですが、音がいきなり鳴るんでビックリするんですよね?
仕事中だったら尚更(苦笑)

僕は焦りまくってブラウザのバッテンマークを押してページを閉じてしまいます。
本来みたかった記事、知りたかった情報を諦めてしまうんです。

それには訳があって、単純にうるさいし強制的に音を出すようなサイトは、ユーザーを舐めているとしか思えないからです。

ユーザービリティを無視しているって言いたいんです!

ちなみに、このサイトなんて広告すら貼っていませんからね?
僕のブログ読者に対する気持ちを察していただけたら幸いです(笑)

別に広告が『悪』ではない!

広告を貼ることが、悪いことではないんです。

ただ強制的にクリックさせたり、あるリンクをクリックすると二重クリックになって強制的に別窓で広告を表示させたり、こういう小手先の技術で小銭を稼ごうっていうのがムカつくわけです(笑)

優良サイトと言われるところは、記事の一部に広告をはったり、サイドバーに広告を貼ったりしていてコンテンツであるページをきちんと最後まで読ませてくれるわけです。

なのに、ユーザーのことよりも小銭優先なサイトは平気であの手、この手でとにかくクリックさせようとしてきます。

酷いサイトになるとcookieを強制的にねじ込んできたり、ユーザーエージェント情報を抜いたり、規約違反なことまでして来るわけです。
この規約違反も広告主からしたら、詐欺にあたるので絶対辞めた方がいいんですが、いまだにそういうサイトがあるのも事実です。

彼らは、コマーシャルを何回再生させたとか、とにかくクリックさせて訪問数を増やすことで稼いでいるのかも知れません。
でも、そんなユーザーの使いやすさを無視したサイトなんて、いい気持ちしませんよね・・・

昔のアダルトサイトみたいな考えだと思いませんか?

これは、WEBサービスのイメージにもかかわるので、こういうのは今すぐ辞めるべきだと思いませんか?

とにかく一度失った信頼は、なかなか戻ってきません。
目先の小銭の為に、信頼を失うようなことはあってはいけないわけです。

これってWEBサイトだけじゃなく、ビジネスでも同じですよね?

目先の売上、利益に惑わされてしまう経営者って結構多いんですよね・・・

また、コンサルタントがそういう風に経営陣に支持をする場合も多いんです。

「こういうタイミングだと売り込みば買いますよ。
このタイミングで売っちゃえば、もうキャンセルできませんよ!」

なんて、反則ギリギリの売上アップ作戦を使って成績を上げるコンサルタントも多いんですよね。

確かに僕らコンサルタントは、成績を上げることが重要なんです。

でも、もしあなただったら、そんなので満足できますか?
コンサルの契約が終了したころには、焼け野原だった・・・なんて笑えないですよね?

僕はそんなやり方は、嫌いです。
半年で売上が倍に伸びたとしたって、お客さんの信用がなくなってしまうからです。

また、継続してコンサルティング契約するのも難しくなっていくので、自分で自分の首を絞めてしまうわけです。
ある意味ではドーピング的な感じなんですよね(笑)

そしてリピーターを捨て、常に新規客を探し、悪評が付きまとう地獄のような未来が待っているわけです。

そんなビジネスしたいですか?
したくありませんよね?

やはりビジネスは、信用が大事だと思いませんか?

コメントを残す




CAPTCHA