くりぃむのANNを有料化して、チャリティにする案はどうだろう?

from:本多康裕

くりぃむしちゅーariue
昨日の深夜、7年半振りのくりぃむしちゅーのオールナイトニッポン。
眠さと戦いながら、起きてた甲斐がありました!

始まったら眠さなんて吹っ飛んでしまいましたしね(笑)

あの頃と変わらない2人のトーク、なんだか嬉しかったですね?

twitter、2chでも深夜にも関わらず、勢いがすごかったんです!
twitterなんてトレンドに、オールナイト絡みのものがたくさんありましたからね(笑)

それだけ多くの人が復活を望んでいたのが、よくわかりました。

懐かしさに感動

普段から僕は過去のオールナイトを聞いてるとはいえ、以前によくやってた、最終回コントとかも懐かしかったです。

例えてガッテンとかも、やっぱ楽しかったですね。
舛添要一と第三者のオールナイトニッポンには笑いました(笑)

やっぱテレビも面白い2人ですが、ラジオの方がよりコアで面白いんですよね!

熊本のチャリティイベント

やっぱり2人の故郷である熊本の震災関係の話がありましたね?
このタイミングならあるかな~って思いましたよね?

そして熊本の震災チャリティライブの告知があったとたん、日本放送のサーバーがデータベースエラーになり落ちるという莫大なアクセス数!

もともとオールナイトでは、熊本の話や、済々黌の話も多かったですしねw
また、おふくろナイトニッポンやガスを空気で薄めて売りつける悪徳な上田プロパンなど、我々リスナーとしても熊本は距離感が近いんですよね(笑)

くりぃむしちゅーの2人は、これから毎月チャリティトークライブをやるって言ってましたね。

そして収益をすべて熊本に寄付をするらしいんです。

提案

そこで提案なんですが、ANNを有料放送にして復活したら良いと思いませんか?

例えば、月1回くらいの放送で500円とか、1,000円とかで販売する。
その収益を熊本に寄付する。

って感じです。

かなり単純な話ですが、毎月1万人が購入すれば500万~1,000万円を寄付することができるわけです。
たぶん、もっとリスナーは全国にいるので、毎月のチャリティ金額はもっともっと高くなるでしょう。

これには他にもメリットがあります。

それは、参加できる人が増えるということです。
僕のような東京に住んでいない地方の人間だって、チャリティに参加できるようになるわけです。

僕のように参加したいけど、参加できない・・・って人、メチャクチャ多いはずなんですよね。
ですから、チャリティライブだけよりも、収益がかなり見込むことができるはずです。

また他にも、録音した音声は先月のデータ、先々月のデータとして販売できますから、ストックされていくわけです。
ですから、好きなタイミングで聴き始めることができるし、後から知ったリスナーなんかでも置いてけぼりにならずに、自由なタイミングで聴くことができるわけです。

まとめ

チャリティという目的にも、そして僕たちリスナーの思いも両方の良いとこ取りをしていていると思うんですがいかがでしょうか?

上層部の方、ババア大橋様、ご検討よろしくお願いいたします(笑)

僕から以上!

コメントを残す




CAPTCHA