飲食店必須!LINE@の友達を効率的に増やす方法6選

from:本多康裕

飲食店オーナー必見!

LINE@を活用し始めている飲食店は多いのではないでしょうか?
特に割引クーポンを利用したり、キャンペーンを実施したりと、色々な活用方法があるはずです。

ですが、「LINE@のアカウントを解説したけど、なかなか友達を集める事ができな~い!」といった状況も多いはずです。

そこで今回は、LINE@の友達の追加方法を効率的に行う方法について解説していきます。

1.友達の追加方法6選

色々と友達を増やす方法はたくさんありますが、今回は代表的な6つの方法をご紹介していきます。

どれも基本的ですぐに実践できる方法ですので、ぜひお試しください。

1-1.店内で登録を促す

例えばラーメン屋であれば、一番は店内で登録を促すことが定番でしょう。

たとえば、メニュー表の一部分に、「LINE@友達追加でトッピング無料」などのクーポンを配布することができます。
もちろん他にも店内でサービスとしている物を、クーポンとして配布しておくと良いでしょう。

1-2.口頭で登録を促す

その他にも店内で登録を促すことと同じようですが、店員さんが口頭で登録を促すこともできます。

もちろん登録する際に、友達追加をしてくれた人に対して、メリットがないといけません。

それはちょっとしたサービスをするためのクーポンの配布でも良いです。

実際に店員さんが「登録してくれると、こんなサービスがある」と一声かけるだけで、成約率はぐっと上がるでしょう。

1-3.webサイトで登録の窓口を用意する

また、自社でwebサイトを持っていれば、そこで登録を促すこともできます。

定期的なクーポンの配布があることを伝えたり、次の来店で何%オフになるなどのサービスを渡すことができるため、webサイト上に用意しておくこともできるでしょう。

1-4.SNSなどを活用する

SNSアカウントを持っていれば、そこで登録を促すこともできます。

飲食店であれば、SNS上でもLINE@上でもお得な情報などを伝えることができるため、一石二鳥と言えるでしょう。

1-5.友達の友達に登録してもらう

友達の友達がLINE@を登録してくれたら、二人ともにお得なクーポンを配布するといった事もできます。

1-6.自分の知り合いに登録してもらう

これはとても地道な作業かもしれませんが、自分自身の知り合いや友人に登録をしてもらうという事もできます。

とても大きな飲食店であれば、そこまでする必要はないかもしれません。
ですが、比較的小さなお店で、知り合いの方も来店してくれるような場所であれば、登録をしてもらっても良いでしょう。

まとめ

今回ご紹介した方法は基本的な物ばかりです。

それでも、これをしっかりと行うだけでも成果は上がるはずです。

ぜひLINE@の友達を増やすためにこれらの施策を打ち出してみてください。

コメントを残す




CAPTCHA