SEOの要はキーワード選定!でもどうやって選ぶの?

from:本多康裕

警告!キーワードを適当に選ぶな

SEOで一番大切なことはキーワード選定をすることです。
選んだキーワードは、サイトのタイトルや本文中などに使用します。

しかし、どうして、キーワード選定をすることが大切なのでしょうか?

キーワード選定をせずにサイトを作り出したら、どうなるのでしょうか?

ここでは、キーワードの意味と選び方について紹介します。

なぜ、SEOキーワードを選ぶのか?

SEO対策に用いるキーワードは、自社がアピールしたいことです。
自社のサイトの中で主張を散らさないために、キーワード選定は必要となります。

ページごとに主張が異なってしまうと、ユーザーのみならず、検索エンジンも混乱してしまいます。
ユーザー目線に立って、検索エンジンで上位表示されるためにも、キーワードは重要なのです。

キーワードは既存のテーマに有効なだけではありません。
新しいテーマを作る際にも、その切り口として、役立ってくれます。

SEOキーワードの選び方

SEOキーワードが大切なのはわかりました。
では、どのようにしてそのキーワードを選定するのでしょうか?

その作業方法をお伝えします。

まず、ユーザーがどんな言葉を検索したときに上位表示されてほしいのかを考えます。

サイトでアピールしたいメインキーワードがありますか?それが決まったら、キーワードサジェストを利用します。

キーワードサジェストとは、GoogleやYahoo!で検索したときに現れる予測変換のことです。
検索数が多かったり、流行っていたりするキーワードが複合キーワードとして表示されます。

このキーワードサジェストの複合キーワードを一括取得してくれるツールもあります。
そこでメインキーワードを入力すると、複合キーワードが一覧で表示されるのです。

検索ボリュームを調べる

今度は、この複合キーワードが月間でどのくらい検索されているのかを調べます。
GoogleキーワードプランナーやYahoo!キーワードアドバイスツールを用いると、それぞれの複合キーワードの月間検索ボリュームがわかります。

一括で複合キーワードを取得していた場合は、表示された一覧をコピーし、入力欄にそのまま張り付けるだけです。
それですべてのキーワードの検索ボリュームを調べることができます。

検索ボリュームが高すぎると競合する企業が多くなります。
逆に低いと、検索数が少ないということなので、多くの人が興味がないということになります。

まとめ

いかがでしたか?

SEOキーワードの重要性とキーワードの選び方がわかったでしょうか?

SEOキーワードを上手く選んで、サイトを上位表示させることができれば、アクセスは確実に増えます。

企業にとって、アクセスを伸ばすことは、とても重要なことです。

アクセスが伸びれば、お問い合わせや商品購入などの成果を増やすことができるからです。

キーワード選定を怠らないようにしてくださいね。

コメントを残す




CAPTCHA