得をするため?損をしないため?

from:本多康裕

セール割引
「あっ!しまった!」

今日は、水曜日でした・・・

夜9時ごろまで仕事をしていたのですが、22時までに行かなきゃいけなかったところがあったんです。

それは僕がよく行くスーパーなんですが、そこでは買い物をすると、10%割引券がもらえるんです。

その10%割引券は水曜日にだけ使えるんです。
そして2品のみ10%割引をしてもらうことができます。

まあ、10%ですし、割引してもらえる物も限定されているため、ものすごく得をするわけではないんです。
いつも冷凍食品を買うので数十円から数百円お得になるくらいのレベルなんですね。

でも、やはりせっかく割引券があれば使いたい。
同じものなら少しでも安く買いたい。
ちょうど欲しかったものがあるから、行きたい。

ってことで、急いでスーパーに行って行ったんです。
まだ閉店まで30分くらい時間があったせいか、9時30分だというのにお客さんも多くいました。

お目当ての冷凍食品を見付け、買うことができました。

無事に食料を買うことが出来て、良かったです。
それよりも割引券を無事使えることが出来て良かったです(笑)

ケチだと思いましたか?

僕は普段、ポイントカードや会員権などをつくらないタイプの人なんです。
未だにコンビニのポイントカードも持っていませんしね(笑)

理由は、毎回レジで提出するのがめんどくさいから。
そして財布をカードでいっぱいにしたくないからなんです。

それくらい、ポイント貯めようとか、数円得しようとかって思ってないんです。

でも、せっかくもらった割引券をただの紙屑にはしたくありませんでした。
飲食店のクーポンは使わず、ゴミになってしまうのに、何故だかスーパーの割引券は無駄にしたくなかったんです。

この感覚ってわかりますか?

普段買うようなものだと、安く買えるなら安く買いたい。
って気持ちは主婦の方ならわかると思います。

特に僕は冷凍食品を買うことが多いので、腐らないから割引があるうちに買っておきたいっていうのもあります。

でも、それだけじゃありません。
割引券を貰った帰り道に、もし水曜日に行けたら「あれを買おう!いやちょっと待てよ、なるべく高いものを買おう」とかってシミュレーションというか、妄想をして帰ったんです。

その時から、水曜日にはこれを買おうって決めていました。
僕の中ではもう10%割り引いた金額になっていたわけです。

すると、どうでしょう?
割引券を使わずに買うと損だと思うくらいになりました。

結局今では、毎週水曜日に同じような冷凍食品を買いに行っているんです(笑)

得をするって感覚じゃなくて、損をしないって感覚なんですよね。

これって販売業なら使えますよね?

僕は結局、このスーパーに週二回くらい行くようになりました。

クーポンを貰う日と、クーポンを使う日の2回です。

このように、お客さんに来てもらうタイミングをお店の方からどんどん作っていくってのは、工夫次第でブレイクスルーになるかも知れませんね。

P.S
我々人間は、損をしたくないって潜在意識レベルでいつも思っているようですよ(笑)

コメントを残す




CAPTCHA