特殊な業界だから・・・って思ってませんか?

from:本多康裕

特殊な業界?
うちの業界は特殊だから・・・

なんて思っていませんか?

ビジネスの話になると、必ずこういう人が多くいます。

そりゃ、長年その業界でビジネスをやられている人がそう仰るならそうかも知れません。

でも、大事なのは特殊だからなに?
ってことなんです(笑)

特殊だから・・・

特殊だから、リピーターは必要ないのか?
特殊だから、新規客は必要ないのか?
特殊だから、現状維持で数十年運営できるのか?

特殊すぎて絶対に競合ライバルの会社がいなくて、もしかしたら一生安泰であれば何もする必要がないかもしれません。
もしそうであれば、マーケティングのことじゃなくコストの削減や、情報漏えい防止のためにアイデアを考えた方が良いと思います。

でも、多くの場合特殊だからって何もしなくても良いわけじゃないんですよね?

結局、お客さんや取引先がいてビジネスを回すんであれば、結局はマーケティングが必要になるわけですよね。

特殊はチャンス

考えてみてください。

チャンスなんですよ。

特殊なら特殊なだけ!

だってその業界が特殊ということは、まともにダイレクトレスポンスマーケティング、WEBマーケティングを使っているライバル会社なんて少ないんじゃないでしょうか?

例えばある工業関係の会社では、チラシやDM、テレアポ、飛び込み営業などをまったく知りませんでした。
また、必要ないと思っていたんです。

では、どうやって営業してるのか?
というと、「口コミです!」って答えてくれましたが、口コミを効率よく生むための戦略をとっていなければ、口コミなんてそんなにあるわけじゃありませんよね?

結局、集客や売上をあげるための何か?
を全くやっていなかったわけです。

そんな業界では、少しマーケティング戦略的なことをするだけで、効果があるはずです。

彼らの会社でいえば、口コミを生むためのバイラルマーケティング戦略が有効かもしれませんし、もっと単純で簡単なテレアポでも効果的かもしれませんよね?

他業種のアイデアを真似できます

ある業界で当たりまえにやっていることが、ある一方の業界では誰もやっていないなんてこともあります。

例えば、小売り店であたり前の商品の配置。
これは販売を長くやっていると、当たり前のことってかなりあるんです。

レジの付近は消耗品や普段忘れがちな商品を置け!
ってある意味では常識なんです。

でも、違うビジネス業界にいる会社・お店にとってはこれは知らないことだったりしますよね?

ある洋服店は、下着や靴クリームなどの小物をレジ付近に移動させただけで、売上が数パーセント上がったといいます。

こんな感じで他業種からアイデアを盗むことができるわけなんです。

まとめ

もしうちは特殊だから・・・
って言ってたら、何かを学ぶことすらできなくなってしまいますよね?

でも実際は、特殊だから、何か行動すれば成果が出やすいってことなんです。

チャンスなんです。
この機会にマーケティング戦略を使ってみませんか?

コメントを残す




CAPTCHA