ちょいワル映画おすすめ5本

from:本多康裕

ワル映画
僕は最近映画をあまり観れていませんが、本来は映画好きなんです。

映画は好き・・・
でも映画館が嫌いなんです。

珍しいと言われますが、気が散るんですよね。
ですから見るとしても家なんですよね。

部屋に5.1chありますからね。
でも今現在、部屋にテレビが無いんです・・・
だから映画が観えないんです(笑)

そんな僕ですが、おススメなちょいワルな面白い映画を紹介したいと思います。

時計仕掛けのオレンジ

スタンリーキュブリックの有名な映画です。

オシャレな映画ともいわれるけど、内容も深いわけです。
現在版の罪と罰。哲学を感じることができる映画です。

キューブリックは、哲学者なんですかね?
2001年宇宙の旅もすごい哲学的な内容でしたからね。
あの映画も好きです。

この映画で主人公が『雨に唄えば』という曲を歌っているシーンがあります。
そのシーンが色々ミスマッチ過ぎてもうやられました!

いつでも不思議なキューブリックの世界を感じれる映画。

トレインスポッティング

オープニングからなんか世界観が違いますよね?

なんでもかんでも、スコットランドっぽく田舎っぽくてすごい良い感じ。
オアシスとか、ブラーのようなイギリス感もどこかしら感じる。

エンディングで流れるアンダーワールドのボーンスリッピーもおすすめ。
加速するエンディングのスピード感に音楽がピッタリあっています。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

あの『トランスポーター』のジェイソンステイサムのデビュー作。
そして監督はあの『スナッチ』のガイリッチー。

この映画が面白くないはずありません。

すごいオシャレな映画です。
ポーカーのシーンですら、絵になります。

この映画を教えてくれた人には、感謝しています。

なんだかすべてが分かりやすく、誰にでもおススメできるオシャレな映画。

ユージュアルサスペクツ

実は僕、これがいつでもマイベストです。

好きな映画は?
って訊かれたらとりあえず『ユージュアルサスペクツ』と言っているくらい好きです。

すべておいて完璧な映画です。
もう最高。カイザーソゼと呼んで欲しくなります(笑)

ベニチオ・デル・トロも良い俳優なんだな!って再確認させられます。

サスペンス要素が多少あるのですが、ストーリーや結末を知っていても何度でも楽しめます。
むしろ2回目、3回目でも気付くことが多いある深い映画です。

レザボアドッグス

イカレてる。やばい。こわい。いたい。
ちょっとダサい。でもそれが逆にカッコいい。

誰にでもおススメする映画ではありません。
北野武のヤクザ映画好きならおすすめかも知れないです。

あの品川さんも絶賛してました(笑)

仲間を名前で呼ばず色で呼ぶんです。
ミスターピンクとか、ミスターホワイトとか。
これは憧れますよね(笑)

まとめ

どうでしたか?

5本紹介しましたがどれくらい観た映画ありましたか?

他にもこのちょいワルな映画があったら僕にも教えてくださいね。

コメントを残す




CAPTCHA