Q.アップルって何語だ?

from:本多康裕

アップルって何語だ?
アップルって何語?


A.答え リンゴです。

なんていう、なぞなぞって聞いたことありますか?

めっちゃムカつきませんか?(笑)

あなたはなぞなぞ好きですか?
苦手ですか?

僕はなぞなぞが苦手なんですよね。
ちょっとイラッときてしますわけなんです(笑)

なぞなぞはおススメ

僕は苦手なんですが、なぞなぞは普段使わない頭を使うので、良いらしいですよ。

実際、僕たち日本人は、子供のころからなぞなぞを解いたりして答えを捻りだす練習をしているわけです。

子供頃、楽しみにして観ていたアニメの一休さんだって、とんちをどうやって解くかというアニメでしたよね?

ちなみに一休さんは、日本だけじゃなく、タイや中国でも人気なアニメなんです。
仏教だからってのもあるかも知れませんが、内容的にはそんな宗教色は感じませんでしたよね?

一休さんは視聴者も一緒に考えて頭を使うアニメだったわけです。
そう、結局なぞなぞや、とんちと言うものは、世界中の子供たちが好きということなんですね(笑)

なぞなぞは、問題の本質、答えの本質を考える練習になると言われています。
ってことで少し、なぞなぞを出させて頂きます(笑)

答えてみてくださいね。

お酒は、20歳から飲めます。
タバコは20歳から吸えます。
選挙は、18歳から投票できます(もうすぐ)
では自動車は、何歳から乗ることができますか?



A. 0歳

答えは、「18歳!」と答えてしまいませんでしたか?

これは免許にイメージを結びつけてしまうための引っ掛けです。
「運転」ではなく「乗る」だけですから0歳になるわけです。」

ね?なんかムカつきますよね(笑)

では、もう一問ジャジャン!

絶対外れない「予言書」があります。
その「予言書」を読んだ人はすべて、書かれた通りの行動をしたといいます。

たった一文しか書かれていないというその「予言書」にはなんて書かれていたでしょうか?



A. あなたは必ずこの文を読む

読むということを予言していたってことですね・・・
やっぱりなんかムカつきますよね(笑)

まとめ

この「予言書」とは違いますが、このなぞなぞってなぜか問題を読んでしまうんですよね?

僕がこのなぞなぞを紹介したかったのには、理由があります。

それはなぞなぞって、コピーライティングにも使えそうじゃありませんか?
ってことなんです。

少なくともあなたは、この記事を最後まで読んでくれたということになりますしね(笑)

チラシやホームページ、ブログにこのなぞなぞを使うって見込み客の注目を引くってテクニックがいつか流行るかもしれませんね(笑)

コメントを残す




CAPTCHA